pagetop

Boston Scientific

よくある質問

応募、キャリア登録について

Q:応募書類(履歴書、職務経歴書など)の返却および個人情報の取り扱いについて教えてください。
A:応募に際してご提出いただいた履歴書や職務経歴書などの個人情報は、返却いたしかねますので予めご了承ください。詳しくはこちらをご参照ください。
Q:現在募集中の職種はどこで確認できますか。
A:当社ではキャリア採用新卒採用障がい者採用を行っています。ご状況に応じて応募をお願いいたします。
Q:貴社に興味がありますが現在募集中の職種には希望する職種がありません。どうすればよろしいでしょうか。
A:こちらよりまずはキャリア登録をお願いします。ご希望の職種が募集開始になりましたら当社よりご連絡させていただきます。

採用、選考について

Q:今後の選考フローを教えてください。
A:キャリア採用の場合、書類選考→適性テスト→人事面接→2次面接→最終面接となっています。状況によって多少変化することがあります。(新卒採用および障がい者採用のフローは選考開始時にお伝えいたします。)
Q:現在、海外在住ですが選考を受けることはできますか。
A:海外在住で帰国が困難な場合は、事前にご連絡をいただければ個別に対応いたします。状況によっては電話もしくはオンラインでのWeb面接も可能です。
Q:以前に応募してご縁がありませんでしたが、同じポジションへの再チャレンジは可能でしょうか。
A:大変申し訳ございませんが、同一ポジションへの応募は各年度で1回のみとさせていただいております。予めご了承ください。

業務、評価について

Q:仕事の評価はどのように行われますか。
A:目標・課題に対して、どのように考え行動し、実際にどのような成果や結果を出したかに基づいて決まります。加えて自身の能力開発にどう取り組んだかも評価の対象になります。ビジネスへの貢献はしっかりと評価されますが、万が一失敗したとしても、その失敗を次の成功の糧にできるかどうかが問われます。失敗を恐れずに、高い目標を設定してそれを達成するために果敢にチャレンジする姿勢が求められています。上司もそれをサポートする環境が整っています。
Q:仕事で英語は使いますか。
A:仕事内容によって、英語を日常的に使う仕事と、あまり使わない仕事があります。英語能力も含めた適性に応じて仕事を任せることになりますが、一般的には英語ができた方が、仕事の幅が広がったり、情報を早く得ることができるので、ご自身の望むキャリアの実現につながる可能性が高くなります。また、会社としては、社内トレーニングや自己啓発で英語能力のブラッシュアップを推奨しています。
Q:転勤はありますか。
A:職種にかかわらず、転勤の可能性があります。

研修、キャリアについて

Q:研修はどんな内容のものがありますでしょうか。
A:こちらをご覧ください。
Q:キャリアパスにはどのようなものがありますか。
A:営業職の方であれば、たとえば、「営業(担当)→営業(管理職)」や「営業(担当)→マーケティング(担当)」などといったものがあります。専門職の方も同様に複数のキャリアパスがあります。
Q:部門を跨いだ異動をすることはできますか。
A:当社では、キャリアや自己開発に関する面談を毎年必ず行っており、自ら申告して異動することも可能です。
(その場合はその方に能力・適性があること、ポジションが空いていることなどが前提となります。)
Q:海外での仕事のチャンスはありますか。
A:仕事内容によっては、海外との連携が重要となるものもあり、日常的にアメリカやアジアなどの社員とのやり取りが発生します。また、アメリカ本社や他エリアの現地法人などへの出張や短期派遣など可能性もあります。
Q:海外研修や海外社員との交流の機会はありますか。
A:仕事内容により様々ではありますが、異文化に接する環境はあります。

福利厚生、働き方、環境について

Q:寮・社宅制度はありますか。
A:借上げ社宅制度がありますが、社命転勤の方が対象となります。(入社時は状況に応じて一時金が支給されます。)
Q:資格取得の補助制度はありますか。
A:自己啓発支援制度があり、開始・終了時に会社に申請することにより、1年間で10万円まで費用を補助してもらえます。英会話スクールに通ったり、簿記・会計などの通信教育を受けたりする人が多いようです。詳しくはこちらをご覧ください。
Q:働きやすい環境は整っていますか。
A:男女問わず、その職種の方が働きやすい環境を目指して環境を整備しています。
詳しくはこちらをご覧ください。
© Boston Scientific Corporation or its affiliates. All rights reserved.